在日大韓基督教会・豊中第一復興教会ようこそ! あなたの訪問を心から歓迎いたします。 환영합니다!

ヤ―ウェ・イルエ

ヤ―ウェ・イルエ

画像の説明

 「新しい韓日讃頌歌を発行する」(私たち在日大韓基督教会で発行して礼拝に用いている韓日対照の讃美歌)という大きな目的のため讃頌歌委員会のメンバーに加わって5年目となりました。2007年の秋に翻訳作業を1から始め、4年弱で翻訳は終了。現在は、最終段階に入っています。
 とはいえ、この最後の段階が恐ろしく手間がかかり、神経を遣ううえに、単純作業です。皆さん、どうぞお祈りください。

 今行なっている作業は、韓国の印刷業者にデータを渡したときにミスが出ないよう、どの歌詞にどの日本語が入るのか、位置をチェックして直しています。音符と歌詞、PC画面とプロジェクター画面をにらめっこする作業を丸1日、時には1泊しながら行ないます。どんなに頑張っても、1日に40曲前後しかできません。また、交読文も韓日両方がきちんと対応しているかどうか、日本語ルビが正しいかどうか、位置はずれていないかどうか等々気の遠くなる作業です。

 最初の頃のことをふと思い出しました。在日の牧師が少ないから頼む、と言われてメンバーに加わったものの、歌詞の翻訳なんて初めてです。また、日本語の方はよしとしても、韓国語の能力がまったく足りません。辞書を引き引き、1曲翻訳するのにも、恐ろしく時間がかかり、出来上がったものをメンバーの皆で検討してみたら訂正だらけで真っ赤になりました。

 しかし4年も続けているとだんだんツボがわかるものです。時には意訳や詩的表現が必要なこと、ハングルよりはるかに長い日本語歌詞は、どれかを切り捨てなければならないことなど、要領を得てきました。
 そして在日の牧師たちの韓国語能力は上がり、韓国からの宣教師たちは日本語能力がアップしていったのです。「もっと語学力をつけたい」というそれぞれの願いに、神さまがいつの間にか応えてくださっていたというわけです。
 ハレルヤ!

「アブラハムはその場所をヤ―ウェ・イルエ(主は備えてくださる)と名付けた」(創世記22:14)


コメント


認証コード6033

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional