在日大韓基督教会・豊中第一復興教会ようこそ! あなたの訪問を心から歓迎いたします。 환영합니다!

変革

変革

白樺

 まもなく2013年も暮れようとしています。どのような1年でしたか。何か変化がありましたか。新しいことにチャレンジしてみましたか。主から受けた恵みを感じておられますか。

 私は年明けからいきなりの大変革の歩みとなりました。教会の牧会に加えて女性会の働きをするという話が、年末に浮上し、年末年始はそのことでドキドキしながら祈って模索しました。話が来た時、とっさにこれは断ってはいけないのだろうという予感がありました。というのは秋ごろから「新しいことが起こる」という思いが来て、すでにいくつかのみことばをいただいていたからです。

 そして決断をする際には、神さまに最低3つのみことばをふくむ5つはしるしをくださいと祈ったのですが、すぐにポンポンとみことばやその他の明確なしるしが合計7つも来て、降参しました。ダブルで仕事をこなせる自信はなかったけれど、神さまがやりなさいとおっしゃっているという確信はありました。

 感謝なことは、不十分ではありますが教会の働きが守られ、教会外での説教や講演の働きも増えたことです。このことは牧師になった当初から願ってきたことなので、主が応えてくださったのです。野宿者支援をしている愛の家での説教奉仕も続けることができ、落語のお稽古にも通い、前年度と同様に6回、高座に上がる機会が与えられました。
 2010年から始めたこのコラムを今年も続けることができました。支えてくださり成長させてくださる主に心から感謝します。また、祈ってくださる皆さんにも感謝します。

 一歩前に踏み出さなければ何も起こりません。そのためには、まず自分自身が願いを持つこと。夢を描くことです。1度しかない人生、あっという間に過ぎていく1年です。来年の締めくくりには、すてきな証しが聞けるのを楽しみにしています。

「幻がなければ民は堕落する。教えを守る者は幸いである」(箴言29:18)


コメント

  • Re:

    >>1
    1年越しの返信になってしまいました。すばらしい機会を与えてくださる神さまと愛の家、金鐘賢牧師任に心から感謝しています。弱い者を助けて力を与えてくださる方に信頼しながら、これからも奉仕を続けたいと思っています。



認証コード0415

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional