在日大韓基督教会・豊中第一復興教会ようこそ! あなたの訪問を心から歓迎いたします。 환영합니다!

皮算用とビジョン

皮算用とビジョン

シャクナゲ

 昨日、第2回目の「ゴスペル落語会」が無事に終わりました。お祈りありがとうございました。
 昨年同様とても盛況でした。2度目ということもあって出演者も少し慣れ、お客さんも昨年以上に期待して、喰らいつくようにして聞いてくださったのがわかりました。私の友人も、最前列のかぶりつきで手を振ってまして、噺をしながら目で合図(笑)。

 この催しは、女優で福音落語家の露のききょうさんの声掛けによって始まった日本で初めてのクリスチャンによる落語会です。こういうことをやってみたいんだけれどという話を聞いたとき、とてもワクワクしました。はたしてお客さんがどれほど来るかという不安も少しありましたが、それよりも好評で毎年やってと言われたらどうしよう、ぜひやりましょうよ、私にも演らせてと名乗り出る人がどんどん出たらたらどうしよう、オーディションをしましょうかと、捕らぬ狸の皮算用、前向きな妄想がどんどん広がって行きました。
 そして昨年、第1回目は大好評でめでたいことに赤字も出ず、またやりましょうという話になりました。桃太郎の話ではありませんが、私もお供します式に、なんと出演者が2人も増えたことも、これまためでたく嬉しいことでありました。

 皮算用なんて言ってしまいましたが、実は神さまから与えられたビジョンはもっともっと前に芽生え、育まれてきたのでした。ききょうさんのお父さま、露の五郎兵衛師匠は晩年に信仰を持たれて日本で初めての福音落語をされた方です。ご病気をされ、それほど長い活動期間は残されていませんでしたが、召天されるまでに実に約70回、証しのために方々に出かけられたということです。落語を通して多くの人に神の愛を届けたいという願いは娘さんに引き継がれ、まかれた種は芽を出し美しい花を咲かせています。

 神さまのために良い働きができる時間は限られています。心に良い思いが与えられたなら、何はともあれ前へ進んでみませんか。祈りつつ、期待しつつ。

☆落語ネタなのでおまけ☆
ゴスペル落語会とかけて
音痴でも楽しめる!と解く
その心は……
よき音ズレ(おとずれ、GoodNews)
おあとがよろしいようで!

「神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を行なわせてくださるのです」(ピリピ2:13,新改訳)

コメント

  • 夢は実現される。

    神から頂いたビジョン、夢は実現されますね〜〜


  • Re: 夢は実現される。

    >>1
    いつも読んでくださって感謝します。本当にそうですね!あまりにも忙しいと、目の前のことにばかり気を取られてしまうこともあります。ビジョンをいつも胸に歩みたいです。



認証コード8847

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional