在日大韓基督教会・豊中第一復興教会ようこそ! あなたの訪問を心から歓迎いたします。 환영합니다!

一糸乱れぬ隊列!

一糸乱れぬ隊列!

レンテンローズ,キンポウゲ科クリスマスローズ属,別名は春咲クリスマスローズ


わたしの兄弟たち、こういうわけですから、食事のために集まるときには、互いに待ち合わせなさい。空腹の人は、家で食事を済ませなさい。裁かれるために集まる、というようなことにならないために。
(コリントⅠ11:33-34)


 平昌オリンピックで、女子団体パシュートがみごと金メダルを獲得しました。

 パシュートは、3人が一組になって競うスピードスケート競技で、チームワークが何より勝利のカギとなります。

 前のソチオリンピックで日本は、オランダに大きく離され4位にとどまりました。そこから4年間、戦略年間300日の練習で挑んだ勝負でした。

 個々の選手の力量では、オランダを下回っている日本選手は、まるで一人で滑っているかのような、手の動きまでピタッと揃った隊列と、計算し尽くされたすばやい先頭交代で、オリンピック記録を打ち出しました。

 身体の大きさや体力の違い、得手不得手など、それぞれ個性ある選手がピッタリと息を合わせるには、互いへの思いやりが欠かせません。

 対照的なのが、遅れをとったチーム内の選手を批判して悪評判となってしまった、韓国女子チームです。まるで姉妹のように和気あいあいとした日本チームに、ぜひ見習って再起してほしいものです。


 初代教会での聖餐式というのは主の晩餐、最後の晩餐と同じように、聖徒が集まってする食事でした。

 しかし、初代教会にもだんだんといろいろな問題、分裂騒ぎが起こってきました。いつの時代でもあることですが、社会階層によって分裂が生まれたのです。

 貧しい人たちは遅くまで働いていて、主の食卓、聖徒たちの集まりに早々に着席できません。

 これに対して、時間にも経済的にも裕福でゆとりのある人は、早々とやってきて先に食事をしてしまうのでした。

 ともにパンをさき、杯を分かち合うこと、イエスさまの十字架を思い起こすのが聖餐の意味です。それなのに、兄弟姉妹を置き去りにして、お腹が空いたからといってサッサと自分だけ飲み食いしては意味がないのです。

 パウロは、相手を思いやって待ちなさい。もし、空腹ならば家で食事を済ませてから来なさいと言います。

 待つことには忍耐が必要です。

 相手を理解しようと努力することも大事ですが、同時に相手が自分を理解してくれるのを待つことも大切です。

 わたしたちひとりひとりは弱く小さな存在ですが、互いを思いやり愛し合い配慮し合って、キリストのひとつのからだとして大きな力を発揮たい。そうして神さまの栄光を表せるような、そんな教会になりたいと願っています。

(メールマガジン「まな・Toyonaka」20180226より)

コメント


認証コード7911

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional