在日大韓基督教会・豊中第一復興教会ようこそ! あなたの訪問を心から歓迎いたします。 환영합니다!

一歩踏み出す

一歩踏み出す

白玉梅、甲東梅林にて


主はあなたのために、御使いに命じて
あなたの道のどこにおいても
守らせてくださる。

彼らはあなたをその手にのせて運び
足が石に当たらないように守る。
(詩篇91:11-12)


「千里の山も一歩から」
と言いますが

千里の山があまりにも遠くて高くて
どど~んと立ちはだかっていて

その一歩が踏み出せないという
ことがあります。



わたしは教団の讃美歌委員会という
働きの一員です。

現在は子ども讃美歌の発刊に向けて
作業をしています。

まず120曲ほどの選曲をし
韓国語、日本語の両方で歌えるよう
翻訳作業をします。

その後、現在は楽譜データの作成と
その校正をしています。



楽譜はプロに頼めば早くて美しく
正確に出来ますが、
費用の問題などから委員たちが手分けして
ソフトを使用して音符を入れ
歌詞を入れる作業を担うことに
なりました。

全員素人ですからソフトの使い方に
慣れるところから始まります。

これが大変に細かい作業で
思うようにいきません。

初めてのときは不必要な音符や休符が
あっちこっちにたくさん並んで
削除の仕方さえわかりませんでした。

PC画面をじーっと見つめてやっていると
あっという間に1,2時間たってしまい、
目と肩と腰が痛くなります。

こんな職人作業を素人がやるなんて
無謀じゃないの……

投げ出したくなり実際かなりの間
手が付けられず放っておきました。

その間に他の先生方2人が
せっせと作業されて

ソフトの使い方に慣れてきて
裏ワザのようなやり方もいろいろ
教えてくれるようになりました。

先生たちの勤勉さに恥ずかしくなって
また取りかかり

今度は楽譜が単純な別の曲からやってみて

どうしても出来ない部分があれば
教えてもらい訂正してもらうことにして

まずは70-80%でもやっておこうと
思い直しました。

そうすると苦痛だった作業が
なんだか楽しくなってきたのです。




ひと足ひと足
イエスさまの後についていきましょう。

明日のことすらわからないのですから

心配したり山の大きさを
はかったりしていても
仕方ないのです。

手に負えないと思えるような
問題については

ちゃんと神さまが乗り越えられるよう
準備をしておられます。

主よ、信頼します
主よ、まかせます
主よ、感謝します

こんなふうに告白しながら
自分にも声をかけながら

一歩一歩前に進んで行きましょう。
道は開かれていきます。


【祈り】

主なる神さま!

新しい日の朝を
ありがとうございます。

頭が痛くなって
取りかかれないこと

考えたくなくて
避けていることが
ありました。

神さまがどんな時でも
ともにおられ
守ってくださることを
信じて

一歩ずつ踏み出して
行きます。

どうか見守り
支えてください。

主イエス・キリストの
み名によって
祈ります。

アーメン!

(メールマガジン「まな・Toyonaka」20190201より)

コメント


認証コード0253

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional